さっくり食べやすい!焼きオールドファッションの作り方

焼きオールドファッションの作り方をご紹介します。

今回は焼く形で作るため、揚げたオールドファッションよりも「さっくり」と仕上がりました。また、表面のサクサク感は本家のオールドファッションを彷彿とさせるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

焼きオールドファッション

1 材料(約6個)

☆薄力粉 50g
☆強力粉 50g
☆ベーキングパウダー 小さじ2(すり切り)

きび砂糖(砂糖) 50g
無塩バター(常温) 50g
卵(常温) 1個
牛乳 大さじ2
オリーブオイル 枠に塗る分

◆ドーナツ型・オーブンを使用します。

◆その他チョコレートなど、ぜひお好みのアレンジをお試しください!

2 作り方

※ オーブンを180℃に余熱する。

① ボウルに常温にもどした無塩バターを入れ、泡だて器でよく混ぜる。その後きび砂糖を加えしっかりと混ぜ合わせる。

② 常温にもどした溶き卵を3回に分けて加え、都度しっかりと混ぜる。

③ ☆をふるい入れ、ヘラに持ち替えさっくりと混ぜる。その後牛乳を加え、全体に馴染むようさっくりと混ぜる。

④ ドーナツ型に油を塗り、③を8割程度入れる。

⑤ 生地の周囲中央に切れ込みを入れ、オーブンで180℃で18~20分焼き、完成!

3 レシピのポイント

今回は、オールドファッションを焼きで作るため、どちらかと言うとパウンドケーキの作り方と手法が似ています。そのため、特にお菓子作りをあまり経験されていない方など、下記のポイントをぜひ参考にしてみて下さい!

まず、常温に戻したバターをしっかりと混ぜ、ペースト状にします。

この際、冷蔵庫から取り出したばかりのバターであると、「泡だて器の中にバターが入って取れない」状態になります・・・(´;ω;`)

そのため、常温にしっかりと戻してからバターを混ぜましょう。

次に砂糖を加え混ぜた後、溶き卵を数回に分けて加えます。

この際、一気に加えるor卵が冷たいと、バターと温度差が生じて「ダマ」が出来てしまいます。(私も、初めて作ったときは小さいダマが無数にでき、ゾッとしました・・・)

そのため、常温に戻した卵を数回に分けて加え、都度しっかりと混ぜましょう。

※混ぜてもしダマが出来そうな場合は、10秒ほどボウルごと湯せんをすると、ある程度のリカバリーが出来ます。

そして生地を作り、型に加え、円を描くように切れ込みを加えます。

ちなみに、この型は100均で買いました!(オーブン対応です!)

あとは焼けば完成です!

外はオールドファッション特有のサクサクした食感、そして中は軽めのさっくり食感が特徴です!

焼きオールドファッション まとめ

今回は、焼きオールドファッションの作り方をご紹介しました。

焼くことでさっくりとしたライトな食感、そして外はサクサクと、かなり食べやすく仕上がりました。オールドファッションが好きな方はもちろんのこと、普段食べない方も、かなり食べやすく仕上がりましたので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪